ブランド紹介

大人に相応しいデニムブランド、JACOB COHENとTRAMAROSSAの魅力。

更新日:

JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)

ヤコブ・コーエンはイタリアで1985年に設立されたストレッチジーンズの先がけ的存在のブランド。ヤコブ・コーエンの提唱する『キレイめジャケットに合わせるジーンズ』はそれまでの『ジーンズ=作業着』というイメージを払しょくし、イタリアンファッションの世界的な人気に貢献しました。

ヤコブ・コーエンのデニムはまるで高級なドレスパンツのように丁寧に仕立てられています。普通ジーンズには見られないベルトピンフックがあり、腿の内側に余分なシワやたるみもなく、脚のラインが非常に美しく見えます。

これは丹念なアイロン仕上げをしているからで、ここにイタリアンテーラリングの技術を感じます。

ここのデニムからは特有のハーブの香りがして、このオリエンタルな香りをかぐと「ヤコブ・コーエンのデニム!」という気持ちになります。このハーブはパチュリ(パチョリ)という香りで墨のようなとか、湿った土のようなとか表現されますが、爽やかでありながら色気のある香りだと思います。

リベット・レザーパッチ・細部の刺繍・ポケットの裏地にまでこだわった贅沢な仕上げで、風格すら感じます。その都度付いてくるバンダナなどの付属品も、香りと共にデニムを購入された方だけが楽しめる特別なものです。

TRAMAROSSA(トラマロッサ)

TRAMAROSSA(トラマロッサ)はヤコブ・コーエンほどの知名度はありませんが、実は当店でお客様から一番リピート頂けるのがこのトラマロッサなのです。

1967年創業のトラマロッサはセルビッチ(赤耳)にこだわりがあり、その生地の特性にイタリア伝統のテーラリングを落とし込み独自のデティールで味付けをしたジーンズが人気のブランドです。

【セルビッチデニム】
昔の旧式織機を使って織られたデニム生地のことで、生地の両端に「耳」と呼ばれる特徴があります。旧式の機械ですので運転速度も遅く、なおかつ生地幅は80センチしかないので一枚の生地から作られる製品は少なくなり、それだけに希少価値が高いとされます。
生地の耳の部分が足の両サイドの裏側に来るので、履き込んでいくと表側に裏の耳の部分のアタリが出て独特の表情が生まれます。

特にトラマロッサの24.7デニムは『すごい伸びるデニム』として有名です。その伸びはもはや尋常ではなく、ウエストすら伸びるので長時間のフライトでも快適に過ごせます。まさに『ラグジュアリーコンフォートデニム』です。

ストレッチジーンズはその特性上、どこかのっぺりした見た目になりがちですが、これらのイタリアンデニムはその辺もしっかり計算されているので見た目はまるでビンテージジーンズの様な風合いとアタリがあるのに、履き心地は極めて快適かつ、タイト目のシルエットでスタイル良く見えるのが特長です。

そしてここのジーンズにはポケット部分に『イニシャル・ピンバッジ』がつけられるのも魅力。当店でも無料でご希望のイニシャルをお付けいたします。名前の頭文字やラッキーナンバーなど自由にカスタマイズ。自分だけの『仕立て服』気分をより一層掻き立ててくれる大人ゴコロくすぐる仕掛けです。

デニムの元祖、リーバイスの魅力から逸脱することなく現代の技術をスタイルをあわせ持つイタリアの代表的なデニムブランドを紹介しました。経年変化を楽しめるジーンズは履く人の個性がストレートにでるアイテム。だからこそこだわって選びたいですね。

ちなみに...弊店でも上記2ブランドのデニム、豊富に取り揃えておりますのでよかったら見て下さい。

-ブランド紹介

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.