コラム

おしゃれは我慢というけれど

投稿日:

春ですね!

と言っても私たちのお店は札幌にあるのでまだあまり春を実感できていません。社内はまだ暖房入れておりますし...

先日、出張で東京に行ったら桜が咲いていました。綺麗でした!街の人もすっかり春の装いでうきうきしました。札幌に帰ってきたらみんなまだダウン着てましたけど。

お洋服は「季節もの」の商品で、ファッション業界にいると季節の移り変わりに敏感になります(ならないといけない)。札幌はまだまだ寒くても、東京や九州のお客様はもう半袖を着たいシーズンかもしれません。

コートなどの御相談でお電話を頂くとき、お客様がどこにお住まいかおききすることもあります。そんな時はめいっぱい想像力を働かせてて、その方がお住まいの地域の気候を考えます。「暖かかければ暖かいほどいい」というわけでもないのです。日本は縦に長いですから。

「おしゃれは我慢」昔はよくそんなことを言ったりしましたが、今お洋服に求められるのは、より快適でストレスなく自分の気持ちをあげてくれるもの。暑すぎたり寒すぎたり痛かったり、、無理はよろしくない。

自分の出来る範囲で自分の外見を整える。知恵でもあり、大人のマナーでもあります。

札幌は先週までは雪すらふっていたのですが、今週にはいってやっと季節が本州に追いつきはじめました。やっとコートとブーツが脱げる季節になり、ちょっと寒いのを無理して、くるぶしだして素足に靴の感覚を楽しみたくなります。時には「おしゃれは我慢」もいいかもしれません。なんといってもおしゃれの醍醐味は「季節の先取り」にありますから。

-コラム

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.