PickUp youtube ブランド紹介 レビュー

素材は大人のたしなみ。グランサッソの半袖ポロはクラシカルに着たい。

投稿日:

これから夏に向けて着たいアイテム、それがニットポロ。Tシャツと襟付きのシャツの中間がとれるアイテムとして、夏季のクールビスはもっぱらポロという方も多いのではないでしょうか。素材や形に注目して、よりニットポロの魅力に迫っていきたいと思います。

ブラウンのスキッパータイプ。襟のあきが程よいので開襟でもキチンとみえます。ラルディーニのeasy wearパンツコモンプロジェクトのレザースニーカーに合わせて。

GRAN SASSO(グランサッソ)

中でも有望なのが、GRAN SASSO(グランサッソ)というイタリアのブランドが出すニットポロです。

【GRAN SASSO (グランサッソ)】
1952年創立の、高品質ニットの専門ブランド。上質なコットンを中心にカシミヤやシルクを配した素材を使ったニットは、最初に袖を通した時から長年愛用したような風合いがあり、エフォートレスにこなれた印象を与えます。シーズンを問わずご愛用できる商品が多く、イタリア生産にこだわりつつお求めやすい価格帯を保つ姿勢が世界中の信頼を集めているブランドです。

装飾もない、ロゴもない、なのに店頭で見るだけでテンションがあがる。

光が当たると美しく発色するブルーのニットポロ。素材はフレッシュコットン100%。目にするだけで「いいもの」だと分かるグランサッソのニットは完全なメイドインイタリー。「品質は商品を語る」を会社のモットーとし、ロゴや装飾に頼らない堅実なものづくりは今の時代にマッチしています。シンプルなのに、商品を店頭にならべて、目に入るだけでテンションがあがってくる、とはスタッフの評判です。

ニットアイテムを出すブランドではクルチアーニなどが有名ですが、グランサッソはほぼ同じようなクオリティーで、コストパフォーマンス面でも優れています。

フレッシュコットン

エジプト綿に最新の加工技術を加えたフレッシュコットンはさらりとした肌触りと毛玉の出来にくさが特徴です。薄く軽い生地は皮膚にはりつくような感じもなく、自然の換気性があり湿度の高い日本の気候にも適しています。

イタリアンクラシコが香るケーブル編みのコットンニット。 半袖、全面にケーブル編み、3ボタンの前立て、袖と裾のリブ、丈は短め。サイズはタイトめ、体にフィットしないのがお好みならいつもよりワンサイズ上がおすすめです。

クラシックなニットの編み地のなかでもシンプルなケーブル編みと太めのリブ。知的な印象のニットポロです。色はシックな黒。 このブランドのブラックカラーはモードの硬さはなく柔らかさを感じます。

カーディガンはTOM FORDのもの。トップを同系色で合わせて、ボトムはニュアンスのあるグレージュのPTのKult。足元はサントーニのダブルムンクでアクセントをつけて。単色で装飾のないスタイルでも素材の良さで高級感と存在感があります。

同じグレージュのパンツでも、紺色ベースだとこんな感じ。コットン100%のラルディーニのニットジャケットに合わせて。パステルブルーのレザースニーカーと。ジャケットを脱いだバックスタイルはこんな感じです↓

爽やかで上品なブランドイメージそのまま、素材の良さをいかしたコーディネートがおすすめです。

ネイビー×ホワイトのコーディネート。セリーヌのバッグは革のトリミングが印象的です。洋服の素材の良さが引き立つ、シンプルリッチなスタイル。

youtubeにて詳しく商品の解説をしておりますので是非ご覧ください。

「ポロシャツ」というとアメカジアイテムのように思われるむきもありますが、実はとてもシックでエレガントになるアイテムなんですね。Tシャツをこのニットポロに変えるだけで一段装いがスマートになります。さきほどのブルーのニットポロチルコロのニットジャケットベルウィッチの短パントリッカーズのローファー。短パンスタイルは次回もご紹介いたしますね。

短パンと合わせても夏のフォーマルになるので、とても役に立ちます。大人の男性にぜひおすすめしたい春夏アイテム、フレッシュコットンのニットポロです。

-PickUp, youtube, ブランド紹介, レビュー
-, , , , , , , , ,

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.