ブランド紹介

Bagutta(バグッタ)ミラノ発 ~“マシンメイド シャツ”で魅せる、圧巻の技術力~

更新日:

高い品質と素材へのこだわり、ナポリ仕立てにミラノの自由な感性があわさったバグッタのシャツ。

イタリア・ミラノのCIT(チット)社が運営するBagutta(バグッタ)。1976年の設立以来、高い評価を保つ、時代のニーズに合わせて進化を続けてきたシャツ専門のイタリアンブランドです。

ブランドが開始して間もなくの1978年には、Giorgio Armani(ジョルジオ アルマーニ)のシャツのOEMを手掛け、その後多くの有名ブランドの製品を手掛けるようになりました。

バグッタのシャツの特色は、高い番手の繊細な糸が生むしなやかな光沢感と、滑らかで弾力のあるマテリアル。

マーケットのニーズに合わせたバグッタのシャツは、無地のドレスシャツからカジュアルなプリントシャツまでミラノの完成を持った幅広いチョイスが楽しめます。

ヒットメーカーが手掛けるシャツ

2017年のシーズンからは、INCOTEX(インコテックス)や、BOGLIOLI(ボリオリ)、PT01(ピーティーゼロウーノ)などを一流ブランドへと成長させてきた「ヒットの請負人」Mario Stefano Maran(マリオ・ステファノ・マラン)氏を迎え、コレクションを変革。さらに現代的に生まれ変わりました。

素材の魅力を引き出す、ナポリ伝統のシャツの仕立てに、トレンドと自由な発想を盛り込んだミラノの完成。クラシックを現代的にアップデートするバグッタは新たなシャツスタイルを提案しています。

ちなみに、イタリアらしいバグッタのシャツは弊店でも豊富に取り揃えております。是非ご覧ください。

-ブランド紹介

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.