PickUp コラム

冬だから巻物のおしゃれを楽しみたい。

更新日:

あっというまに今年も師走です。

今年はいつもより雪が降り出すのが遅くすっかり油断してました。ちゃんと真っ白い世界になりました。札幌に住んでいても毎年来る寒さと雪、それに付随する様々な事柄(雪かき、路面凍結など)は億劫なものです。

寒くて外に出るのが億劫になるこの時期は、おしゃれの力を借りて外に出ましょう。

寒いところに住んでいる方は、基本的にこの時期はコートスタイル。新しいコートを何枚もお持ちの方でない限り、だいたい毎日同じようなルックスになります。

そこで活用したいのがマフラーやストールなどの冬場の巻物。

女性に比べると男性の巻物はまだまだ普及してない気がします。とっても便利で効果的なアイテムなのに!

ちなみに、巻物はマフラーやストールやスカーフなどいろいろ呼び名がありますが、特に明確な違いはありません。欧米では一般的にマフラーと言うと車の部品を連想すること、巻物が一年通してのアイテムとなってきたことから、最近はストールと呼ばれることが多くなりました。

選びかたのポイントとしてはまず第一に肌触り!

首に直接巻く物ですから、チクチクしたり肌触りが心地よくないものは結局しなくなり、お金の無駄になってしまいます。

素材の選び方

巻いた時に気分があがるような上質な素材のものが結局はお得です。ストールなどの巻物はシャツやニットやパンツに比べて劣化が少なくサイズ変化の影響もないので、よいものを選べば長年愛用することができるのです。これも意外に知られていない事実です。

具体的には、カシミヤやシルクの混じったものがいいでしょう。シルク混だと手触りがよく、カシミアは軽くて非常に暖かいです。 アクリルは柔らかく暖かいのが特長です。化学繊維が混じっているからといって敬遠する必要はありません。

色・柄の選び方

まずは無地のニュートラルカラーがオススメです。黒やグレー、ネイビー、キャメルなどの色は合わせやすく使い回しができます。

ベーシックカラーをお持ちであるなら、明るい色がオススメです。特に、暖色系はダークカラーが多い冬の着こなしが華やぎます。

とにかく上質な素材がポイントです。素材が良ければちょっと派手かなと思う色でもまとまりがでます。

おすすめブランド: AGNONA(アニオナ)

私たちのお店で今シーズンもおすすめしているのが、AGNONA(アニオナ)のストールです。

アニオナは、ファイン・オーストラリア・ウール、ペルーのアルパカ、チベットや中国のカシミアやシルク、 また、昔は王家が独占していたビキューナなど、獣毛繊維の持ち味を生かした物作りで定評ある、世界有数のブランド。
現在は、エルメネジルド ゼニアのグループの傘下にいます。

品質が高く評価され、クリスチャン ディオール、ヴァレンティノ、バレンシアガ、イヴ・サンローランなどの最高級の布地を卸す会社でもあります。

ミラノらしい、イタリア伝統の技を受け継ぐ職人の卓越した技術によって生み出された最高級生地。最高級の原料を選び、数十年にわたるノウハウを注ぎこむことで実現したファブリックの数々。

首に巻いた時にしっとり馴染むような感触は高級なストールの持ち味。顔周りに心地よさを感じれば、一日中気持ちよくいられます。

巻物はそれひとつでグッとおしゃれぽくなりほんとうにおすすめのアイテムです。初心者でもおしゃれ上級にみえますのでぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

-PickUp, コラム

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.