ブランド紹介

服のエンジニアが生み出したC.P.COMPANYの至高。

投稿日:

C.P.COMPANYはイタリアのボローニャで1971年に Massimo Osti (マッシモ・オスティ)によって創設されたブランド 。当時グラフィックデザイナーとして活動してたオスティは、Tシャツのデザインを依頼され、当時のイタリアではまだ珍しかったシルクスクリーンを用い、その成功がきっかけとなりブランドを手掛けることになりました。

photo by pinterest

ブランドは最初は Chester Perry (チェスター・ペリー)という名称でしたが、1978年にC.P.COMPANYへと名称変更します。

当初からオスティはミリタリーウェアの機能性に着目し、膨大なアーカイブからディテールを再構築して独自のデザインに昇華させます。オスティのテーマは常に「現実のニーズに対応する服」であり、「服のエンジニア」を自認した彼の生み出す服は、現代社会の複合的な要素にあったものでした。

機能的でありながら高いデザイン性のある C.P.COMPANYの服はまたたく間に人気になり、「アーバンスポーツウェアの生み出したデザイナー」として知られるようになります。雑誌のようなカタログのムーブメントもこのブランドから。

photo by pinterest

1988年には イタリアのクラッシクカーレースの祭典「Mille Miglia」(ミレミリア)において、ガスマスクからヒントを得たフードにゴーグルレンズを配したジャケットを発表。

photo by pinterest

のちに C.P.COMPANYのアイコン的アイテムになるこのジャケットは、イギリスのサッカー文化、特に反体制的な若者たちの間でハイトレンドなアイテムとして取り入れられ、サブカルチャーとの融合も生み出しました。

ミリタリーウェアの独特な色出しに魅せられたオスティは、地道な研究の結果、世界初のガーメントダイ(製品染め)を誕生させ、別々の部位や素材にそれぞれ科学的に働きかける染色で印象的な色味のある製品を送り出します。

2005年に59歳で逝去するまで、オスティは精力的な活動をつづけ、彼が生み出したブランドにはSTONE ISLANDもあります。究極の機能性と世界最高峰の染色技術はオスティの死後も引き継がれ、ミリタリーテイストにスポーツやトラッドの要素を加えた、男らしくて上品なファッションをリード、高感度な人々の圧倒的支持を集めています。

C.P.COMPANYの代表的な生地

PRO-TEK(プロテック)

PRO-TEK(プロテック)はC.P.COMPANYの代表的な素材で、ストレッチのきくポリエステルに、撥水コーティングを施した高性能なファブリックです。スウェットシャツの着心地がありながら、外気から身を守るアウターとしても使用できるよう開発された生地は、薄地で軽量。長時間着ても疲れず、季節を問わず着る事ができます。耐水・防風性を備え、折りたたんでもシワも気にならなりません。重さ、性能、快適さのバランスが絶妙な、ハイテク時代の定番の一品。

■特長:クイックドライ 、ストレッチ 、コーティング仕上げ 、折りたたみ可能 、風防 、 複数層

■機能:防雨、 通気性 、風防

■シーズン: 季節の変わりめ 、インナーとしてもアウターとしても。

SHELL(シェル)

SHELL(シェル)は伸縮性のあるメッシュ生地とボンディングを貼り合わせた現代的なスタイルのファブリック。防水性に優れ、軽量でありながら外気から身を守り、オールシーズン使え、季節の変わり目にも最適です。ソフトでありながらアウターとしての性能を大いに発揮させる素材です。

■特長:クイックドライ、ストレッチ、3L、ボンディング、風防、複数層

■機能:風防、防雨、通気性

■シーズン: 春夏 秋 3シーズン 季節の変わりめ

-ブランド紹介

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.