ブランド紹介

Herno (ヘルノ) 新世代イタリアン・ラグジュアリーの革新性

更新日:

Herno (ヘルノ)

シンプルなデザインとハイテク素材の融合

革新的なハイテク素材を使い、洗練されたシンプルなデザインに漂う高級感と風格が評判のヘルノのアウター。気品のあるコレクションは機能的ながらイタリアンエレガンスが薫る。

メイド・イン・イタリーにこだわりつつ、最新のテクノロジーを積極的に取り入れ、新世代のイタリアンラグジュアリーブランドを代表する存在になったヘルノ。

機能的なレインコート作りが発祥

ヘルノは1948年、ミラノ北部の町、Lesa(レーザ)でGiusppe Marenzi(ジョゼッペ・マレンツィ)により設立されました。元々は、現地の気候にあったレインコート作りがメインでした。

レインコートにはじまり、ビキューナやカシミヤなどの高級素材を使ったコートでヨーロッパで人気を博したあと、1970年代にはアメリカ、1980年代以降は日本でも人気を集めました。

高機能素材の導入が飛躍のきっかけ

ヘルノの飛躍のきっかけが、GORE-TEXやナイロンなどの高機能素材を積極的に導入したこと。エレガンスでありながらテクノロジーを前面に押し出した製品は、ストリートやスポーツライクなファッショントレンドとも合致し、世界的な成長な成長を遂げました。

常に斬新で新しいファッショントレンドを意識しつつつ、伝統的とクオリティーを大切にしながら、機能的なアウターを作り続けるヘルノ。製品の表面にはロゴやマークが入っておらず、ラグジュアリーブランドとして品位とエレガンスを提案しています。複雑なパターンメイク、細かいディテール、選び抜かれた素材はなにより雄弁にラグジュアリーを語ります。

Laminar(ラミナー)シリーズ

大人気のヘルノのLaminar(ラミナー)シリーズは、GORE-TEXなどの、防水耐久性、防風性、透湿性を兼ね揃えた軽量な生地で作られています。また、小さく持ち運ぶことが可能なパッカブルダウンブルゾンシリーズ、7DENIR(セッテデニール)も人気で、国内の有名ショップでも早々に完売することもあります。

今年の秋は一足早くアウターの準備をしてみてはいかがでしょうか。

-ブランド紹介

Copyright© 5分でわかるイタリア服 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.